貯金@情報館 方法・節約


普通預金と定期預金

コツコツ家で貯められる貯金とは別に銀行の口座に貯金を していく、ということを考えた場合、次に疑問に思うのが、 普通預金と定期預金はどのように使い分けたらいいのか、 ということなのではないでしょうか。金利もあまり高くない 今となっては、自分の貯金を大きく増やしていく、というのは なかなか難しいことです。その中で効率よく貯金を増やして いくためには、この二つの預金をどのように活用したら いいのでしょうか。

やはり、貯金をする、という意識を高く持っていくためには、 漫然と普通預金に預けているだけではよくありません。 定期預金を効果的に使うようにしましょう。それが貯金を 増やしていく上級テクニックになります。定期預金を始める きっかけは色々あると思いますがとっさのときに必要になる お金を考え30万円程度は普通預金に残しておきたいですね。

それ以降の貯金について定期にすることを考えていきましょう。 例えば200万円、300万円と手元に持っていたら、当然< 一部を残して定期預金にするほうがいいでしょう。ただし この場合も一つの定期に全てをまとめてしまわないことです。 生活の中で、大きなお金が必要になる局面は予想も つかないときに訪れることがあります。

そういうとき、全ての定期を解約してしまう必要がないように、 小口に分けておいたほうがいいでしょう。全てを中途で解約 してしまうと損になるばかりです。50万円のために200万円の 定期を解約してしまうのももったいないですね。こういうこと を予測して、普通に一部を残し、残りも分割していくつかの 定期預金をしておくといいでしょう。

[リンク]ANAの最新求人情報をチェックしよう!

当サイト人気コンテンツ

確実に貯金を増やす方法
確実に貯金を増やす方法について、考えてみましょう。確実に貯金を増やすには、お金が入ったら確実に貯めることです。お給料日に即貯めて、臨時収入が入れば、即貯めます。1度、預金通帳の中に・・・ 続きを読む

貯金と節約
お金を効率よく貯めるには、貯金と節約は深い関係があります。ここでひとつ知っておきたいのが、貯金には3つの原則があります。貯金の三原則として、貯金の期間をどの程度にするか選択するのに、・・・ 続きを読む

貯金の平均額
貯金の平均額は、年代別に分けると、どのぐらいの金額でしょうか。貯金の方法の種類によっても格差が生じると思います。お金に関することは、なかなか人にはストレートに聞けないものです。それでは・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
   ★ 生活をよく見直す
   ★ みんなどれくらい?
   ★ 普通預金と定期預金
   ★ 定期預金の賢い活用
   ★ 低リスクの運用【国債】
   ★ 外貨預金について