貯金@情報館 方法・節約


外貨預金

貯金をする、といっても、日本の普通預金では金利も低く、 預けておいてもあまり意味がない、と感じている人も多いで しょう。そんな人は、外貨預金をしてみたい、と思う人も 多いのではないでしょうか。

外貨預金とは、文字通り、自分の持っているお金を外貨に 代えて、換算された分のお金を預金する、という方法です。 人気があるものとしては、ドルやユーロ、オーストラリアドル などがあります。この外貨預金を賢く行うためには、円高で 預け、円安で引き出す、という知恵が必要です。こうすることで、 為替による差益が生まれるのです。

ポイントとしては、どうしても金利に目がいきがちですが、 それよりも為替の変動による差益のほうが重要になりますので、 為替相場の値動きを見ておくようにしましょう。円高で預け、 円安で引き出す、がポイント。外貨預金では、最低限口座に 保持しなくてはならない金額が決まっているものもありますので、 為替の動きによってはさらに自分で入金をしなくてはならなく なる場合もあります。

また預金保険制度の対象にはなっていないので、預けている 金融機関にもしものことがあった場合、その預金は保護され ませんので注意しましょう。さらには、円高、円安の具合に よっては、自分の預けた金額から元本割れを起こすことも あります。元本が保証されている商品ではないのでその点 にも気をつけておきたいですね。金利の高さだけで判断 しないよう、総合的な面から判断して預けることが大切です。



当サイト人気コンテンツ

確実に貯金を増やす方法
確実に貯金を増やす方法について、考えてみましょう。確実に貯金を増やすには、お金が入ったら確実に貯めることです。お給料日に即貯めて、臨時収入が入れば、即貯めます。1度、預金通帳の中に・・・ 続きを読む

貯金と節約
お金を効率よく貯めるには、貯金と節約は深い関係があります。ここでひとつ知っておきたいのが、貯金には3つの原則があります。貯金の三原則として、貯金の期間をどの程度にするか選択するのに、・・・ 続きを読む

貯金の平均額
貯金の平均額は、年代別に分けると、どのぐらいの金額でしょうか。貯金の方法の種類によっても格差が生じると思います。お金に関することは、なかなか人にはストレートに聞けないものです。それでは・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
   ★ 生活をよく見直す
   ★ みんなどれくらい?
   ★ 普通預金と定期預金
   ★ 定期預金の賢い活用
   ★ 低リスクの運用【国債】
   ★ 外貨預金について