貯金@情報館 方法・節約


ネットバンキングを活用しよう

効率よく貯金するには、ネットバンキングの利用を考えてみてはいかがでしょうか。いまやインターネット時代となり、ネットバンキングが増えてきました。ユーザー数が多く、知名度の高いネットバンキングには、イーバンク銀行・ジャパンネット銀行・新生銀行などがあります。ネットバンキングは、一見、店舗型の銀行とほぼ同様の機能性を持っていますが、注目していただきたいのが、入出金や振り込みに関する手数料体系と、もうひとつは定期預金の高い金利です。

店舗を持たないネットバンキングは、コストが削減されるため、その分手数料体系に反映されます。月末に銀行に行くと、窓口だけでなく、ATMも長い行列ができて待たされます。このような時間の手間が省けるうえに、お振込み手数料がネットバンキングではオトクになります。

現在、どこの銀行でも低金利で、0.001%程度です。海外と比較して、日本はもっとも金利が低く、高い金利を探すならネットバンキングの定期預金はオススメです。ネットバンキングの安全性について不安に思う人もいるようですが、ネットバンキングではログインIDやパスワードだけではなく、独自のセキュリティシステムが導入されているので安心できます。ネットバンキングには、ネット専業銀行と店舗とネットバンキングを並行している銀行がありますが、ネット専業銀行のほうがコストが安くなっています。

ネットバンキングの定期預金に興味があれば、ネットバンキングの比較サイトで金利を比較してみるといいでしょう。預入期間によって多少金利に格差が生じますが、最大で1%もの高金利のところもあります。ただし、ネットバンクによっては、口座維持手数料がかかるところもありますので、その点についても事前に調べておきましょう。