貯金@情報館 方法・節約


貯金の目標を立てよう

貯金をするには、まずは貯金の目標を立てるといいでしょう。とくに目的もなく、目標が定まらないと貯まらないものです。ダイエットしようと思い立ち、その目的が「今はLサイズだけど、Mサイズの服が着れるになりたい」とか「何キロ体重を減らしたい」というように、目的や目標がはっきりしていないと、ダイエットが長続きせず、3日坊主で終わってしまいますが、それと同じことが貯金にも言えると思います。

夫婦で貯金をするなら、まずはライフプランを考えてみてはいかがでしょうか。2〜3年後に車を新しく買い替えて、10年後に新築の家を購入するといったかんじで、長い目でみて、用途に応じて貯金のプランを考えておくと、目的や目標がはっきりと定まり、なにかを手に入れるための貯金と思えば、貯金にも張り合いが出るというものです。

貯金の目標とする金額を決める前に、まずは今現在どのぐらいの貯金があるのか、確認しておくといいでしょう。貯金の金額は人それぞれだと思いますが、まずは現状を知ること、そして毎月の収入と支出を把握して、毎月、このぐらいの金額であれば確実に貯金ができるという金額を知っておく必要があります。

貯金が300万円あれば、まずは500万円を目標にしてみましょう。では、300万円から500万円に貯金をあと200万円増やすには、毎月どのぐらいの金額を貯金して、どのぐらいの期間で200万円の貯金を増やすか考えてみるといいでしょう。あまり、短期間に無理な金額を設定しても、長続きせず無理が生じるので、できることから少しずつ始めることが、長続きの秘訣です。すでに500万円貯まった人は、1,000万円を目標にするといったかんじで、目標を大きく持つといいでしょう。1,000万円貯める目標を立てて、夢を大きく持ちたいものです。