貯金@情報館 方法・節約


保険の見直しをして貯金にまわそう

貯金を確実に増やすなら、まずはこれまで加入している保険について、一度見直しをしてみてはいかがでしょうか。一言で保険と言っても、さまざまな保険があります。生命保険・自動車保険・医療保険・女性保険・子供の学資保険など、保険は、わたしたちの生活を支えていくもので、生活に密着しています。

とくに、見直しが求められるのが生命保険と自動車保険です。自動車保険は、基本的に1年ごとに満期となり、更新、または他の保険会社での自動車保険に切り替えます。保険の見直しといえば、まず自動車保険ですが、インターネットでの早期の申込みだと割引サービスが適用されるなど、大変オトクになります。自動車保険の保険料を確実に下げるには、優良ドライバーとなり、等級が毎年確実に上がれば、保険料も安くなります。反対に事故を起こして、保険が適用されると、1度の事故につき3等級も下がり、保険料が高くなります。

生命保険については、保障金額をまず見直してみしょう。契約して数年たったあとになって、思った以上に保障金額が多くて、減額したほうがいいのではというケースも多くみられます。減額すれば、今まで支払った保険料から戻り金がありますので、思わぬ貯蓄ができます。

保険の見直しは、貯金のための第一歩です。実際に金額を変更するには、まずは保険会社で見積もりをとっておくといいでしょう。そして、保険料が安くなった分、貯金にまわすことができますね。保険の見直しは、自分ひとりではなかなかわかりづらく、とくに自動車保険のように毎年更新して、その都度見直すのは大変な作業です。インズウェブや保険市場などの保険比較サイトで、大手保険会社の一括見積もりサービスを利用するといいでしょう。