貯金@情報館 方法・節約


確実に貯金を増やす方法

確実に貯金を増やす方法について、考えてみましょう。 確実に貯金を増やすには、お金が入ったら確実に貯めることです。お給料日に即貯めて、臨時収入が入れば、即貯めます。1度、預金通帳の中にお金が入れば、あとは残りの手持ちのお金で生活をやりくりしようという知恵が働くようになります。

そして、確実に貯めるには、毎月のお金の流れをよく把握しておくことですね。そのためには、家計簿をつけることをおすすめします。家計簿は、とくに節約を目的につけるというものではなく、お金の流れを知っておくことで、毎月どれぐらいのお金が収入として入ってきて、支出がどれぐらいあるのか、その内容や金額について知ることができます。そして、記録をつけておくということは大切です。

貯金でもっとも有効な方法は、会社でのお給料に財形貯蓄など、天引きのシステムを利用することをおすすめします。貯まったお金に手をつけられないのがいいと思います。また、年2回のボーナス月のときに、金額を増やして貯金できるように設定しておくといいでしょう。貯金は、無理に多い金額を設定しても、効果はありません。むしろ、無理をして貯めてしまい、あとあとになって貯金をくずすという結果にもなりかねません。毎月のお給料、または収入の中でこのぐらいの金額なら無理がなく貯められるという金額を設定すればいいと思います。

今の時点で貯金が100万円しかないのに、3年後に1,000万円貯めようというのは、まず無理です。収入と支出、そして現在の貯金の金額などの関係からみて、無理のない方法で貯金をするといいでしょう。貯金をするのに、なにも我慢・辛抱してまで節約する必要はありません。貯めることも大切ですが、まずは家計をしっかり管理することが大切です。